小谷クリニックでは外来一般診療の他、定期往診・訪問看護などの在宅医療にも取り組んでいます。

〒236-0012 神奈川県横浜市金沢区柴町349-1 TEL:045-781-7889

>> コラム(コラムの一覧はこちら)

コラム

ごあいさつ(武井智昭)

2015.4.6 / 9:10 AM

はじめまして。2015年4月より、小谷クリニックに赴任いたしました武井智昭(たけい ともあき)と申します。

私はこれまで10年間、大学病院・地域の基幹病院で、3年間地域の診療所にて勤務してまいりました。この間に、病気に対しての診断・治療の考え方が明らかに変わってきた事を実感しました。特に、自分が専門としている感染症・アレルギーの分野では、心理的に負担を要する「入院治療」をせずに定期的な「外来通院」により疾病を予防することが可能となりました。その例としては、細菌性髄膜炎関連ワクチン(肺炎球菌・ヒブ)の普及による重症感染症の減少、気管支喘息の吸入などの予防治療概念の普及による入院数減少があげられます。「毎日を楽しく健やかに過ごすお手伝いをすること」が、地域の小児科クリニックの果たす役割と考えております。

アレルギー疾患の例では、乳児期ではアトピー性皮膚炎・食物アレルギーが、幼児期から学童期では気管支喘息・アレルギー性鼻炎の罹患率が高いです。それぞれに関して、ただ漫然と投薬をするだけでなく、適切な情報提供を行いながら生活における指導・工夫、薬剤使用法を「綿密なコミュニケーション」を図りながら、疾患をコントロールし事が重要です。

感染症では、病原診断・抗菌薬の適正利用に努めます。また、重症感染症を予防するワクチンは複雑化しておりますが、適切な接種スケジュールのご相談・ご案内を行ってまいります。

末筆になりますが、「心が通う地域の診療所」をつくり、「あなたと家族の健康コンシェルジュ」としてお役にたてれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。