小谷クリニックでは外来一般診療の他、定期往診・訪問看護などの在宅医療にも取り組んでいます。

〒236-0012 神奈川県横浜市金沢区柴町349-1 TEL:045-781-7889

>> コラム(コラムの一覧はこちら)

コラム

夜尿(おねしょ)に対するアラーム治療が効果を上げています

2010.9.2 / 1:38 PM

当院小児科では、前任の高蜂医師が夜尿(おねしょ)に対してアラーム治療を導入したいとの考えから、ホームページの1月のコラムで夜尿アラーム治療の開始を案内しました。ところが、夜尿のご相談がほとんどなく、高蜂医師の在任中にアラーム治療を導入した患者さまはいませんでした。

4月に私が着任しましたが、正直なところ夜尿アラームでの治療経験がなく、当初は専門の小児泌尿器科医師を紹介していました。ホームページには夜尿アラーム治療の案内も掲示しているしなぁ…、これからどうしようかなぁ…、と悩んでいました。しかし、日常の診療でおねしょに関する相談が少なくないこともあり、文献などを漁り、6月よりアラーム治療を数名の患者さまで開始しました。

これが使用してみるとなかなか効果があるんですねぇ。アラームを3か月、無効なら抗利尿ホルモン薬の併用治療と説明していますが、今のところアラームのみでみんないい感じなんです。外来では観察日誌を見ながら、「気合いだぁ!!!」、「イイねぇ」、「ガハハハ」などと、診療とは思えないニヤニヤ顔で楽しく話をしながら子ども達を見守っています。

まだまだ少数での経験ですが、使用経験を重ね、もっとアカデミックな報告をしたいと考えています。深夜に起こされることがあるため、ご家族には負担となりますが、難しい治療方法ではありません。子どものおねしょでお困りの際は一度ご相談ください。

お薦め本(おねしょとは無関係です):

「岳物語」「続岳物語」どちらも椎名誠著。子育ての参考になるかもしれません。

小児科医師 中村昌徳