小谷クリニックでは外来一般診療の他、定期往診・訪問看護などの在宅医療にも取り組んでいます。

〒236-0012 神奈川県横浜市金沢区柴町349-1 TEL:045-781-7889

>> クリニックのご案内 [ 医療法人社団 柴健会(さいけんかい)]

院長(柴健会理事長)のごあいさつ

院長の写真 赤ん坊からお年寄りまで、身体・こころ・病気・健康のことは何でも相談できる仕事として「町医者」にあこがれ、病院内科勤務医を退き、1988年9月に内科医院を開業しました。

地元の方の医療要求に従い、小児科診療・在宅診療など幅を広げる中で、内科医一人のできる限界を感じることも少なくありませんでした。小さくても、医療福祉のことでは不安を感じずに住める地域作りが夢になっていきました。

2005年2月、縁あって、現在地に移転して、より広いクリニックを運営することとなりました。
以後、内科、小児科、整形外科、途中から眼科の医師が常勤し、神経内科、皮膚科の非常勤医師も加わってきました。

医療機器も、CT、MR、白内障手術機器(超音波乳化吸引装置)などクリニックにしては高度医療機器を装備し、ここに来れば多くの疾患の対応ができるようになって来ました。
これからも、地元の方々の健康の守り手になれるよう、尽力したいと思います。

職員一同、患者様に声をかけ、患者様の声を聞き、患者様に説明し、患者様の納得で、安心して医療を受けて頂けるよう心がけてまいりますのでよろしくお願いいたします。

小谷 利克(こだに としかつ)

院長紹介

1975年金沢大学医学部卒、金沢市城北病院内科研修医、以後同病院ならびに石川県寺井病院消化器科部長を歴任。その間、1979年度は癌研究会附属病院消化器内科にて研修。1979年9月~12月、イギリスのセントマークス病院(ロンドン)、ドンカスター王立病院(ドンカスター)、スウェーデンのマルメ総合病院(マルメ)を見学。

  • 1983年4月上尾中央病院内科着任
  • 1983年9月横浜市金沢区金沢文庫病院内科部長としてその創立に携わる。
  • 1988年9月に小谷クリニック開業後、金沢区三師会理事、横浜市医師会代議員を歴任。
  • 現在、日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本医史学会会員、かかりつけ医認知症対応力向上研修履修